地域の転職情報

地域による転職のしやすさ

仕事をする場所というのは、今現在住んでいる場所に依存しています。
どんなに良い職場でも、新幹線で数時間かかったりする場所には、相当な理由がない限り勤めることはありません。
なので、場所によって仕事が限定されているということも言えます。

 

 

 

しかしながら、将来的に自分がどのような職業に就きたいかということを考えて、
今住んでいる場所を捨てて、他の地域で職を探そうという考えを持つ人も中にはいます。
それは、デザイン関係や記者・ライター関係など専門的なスキルが必要とされる職業が多いようです。

 

 

 

やはり首都圏や大都市と呼ばれる場所には、出版・デザイン関連の職場が集中する傾向があります。
業務を円滑に進めるために距離的な拘束がなるべく少ない方が効率が良いという部分が理由です。
そうなってくると、地域のタウン誌などで実力をつけるという方法も間違ってはいませんが、
窓口はかなり狭くなってしまいます。地域に1社しか存在しない業界よりも、100社ある業界地域の方を選んだ方が、仕事に就ける可能性はかなり高まります。

 

 

 

書類選考に応募するのは無料ですし、こちらから出向くことはありませんから、
自分がどれだけの熱意をもっているか、キャリアプランをもっているかをエントリーシートに書くことで、
実力や経験を伴っていれば、地理的条件はまず問題になりません。
しかも、通常の応募者よりも明確な意図や目的を持って応募することができるので、
離れた場所からの応募というのは、人事担当者に自分のことを印象づけるのに有利に働きます。
内定が決まったときには、引越しをすることを覚悟する必要はありますが、自分のキャリアを高めるために遠距離の応募というのは一つの方法です。

 

 

 

 

おすすめ情報
中高年の転職は転職サイトを活用して
中高年の転職サイトの活用術を公開!

 

50歳からの転職に有利な情報ガイド
50歳からの転職で大切なこと知っていますか?

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ